町田尚子絵本原画展『だれのものでもない岩鼻の灯台』 6/23~8/12

岩鼻原画展-001 (495x700)

お知らせが遅くなりましたが、
先週からの展示準備が完了しました。
明日からうみべのギャラリーにて、
町田尚子 絵本原画展
『だれのものでもない岩鼻の灯台』が始まります。
山下明生/文 絵本塾出版
6月23日(金)~8月12日(土)

ツバメ号のギャラリーにこの夏ぴったりの絵本の原画展です!

町田尚子さんの描く灯台、海、そして生き物たちは、息をのむほどの美しさです。
長年のヨット乗りでもある作家の山下明生さんは、「灯台は ぼくの友だち」と言います。
お役ごめんになった古い灯台の物語は、読み終わったあと、静かな感動が胸にしみます。
美しい原画と物語を一緒にお楽しみください。

作家の山下明生さんは、10年ほど前までツバメ号の近く、長沢に住んでいらっしゃいました。
私は、近くに住んでいながら、直接お会いすることはなく、
自分の夢であった絵本屋がオープン出来たら、山下先生にお会いしに行こうと思っていたのです。
でも、オープンして、さあ、ご挨拶に行こう!と思った時に引っ越しされているのを聞いたのです。
とても残念でしたが、今回の原画展をさせていただくことで、
念願が叶い、山下先生にお会いできることになりました♡♡♡

8月6日(日)に山下先生のギャラリートークをしていただきます。
今から、先生にお会いできることでドキドキしていますが、
トークイベント詳細は、また後日お知らせいたします。
もう少しお待ちください。

みなさんのお越しをお待ちしています♡

スポンサーサイト
[ 2017/06/23 01:27 ] 絵本原画展 | TB(0) | CM(0)

山村浩二絵本原画展 『雨ニモマケズ Rain won't』2017年4月7日(金)~5月30日(火)

山村浩二絵本原画展 『雨ニモマケズ Rain won't』
2017年4月7日(金)~5月30日(火)
始まりました!!
0001 (495x700)
私は、この絵本に出会い、宮沢賢治の『雨ニモマケズ』の印象がガラッと変わりました。
詩を知っていても、深く知ろうとはしていなかったんですね。
アメリカ人のアーサー・ビナードさんの英訳は、賢治の過ごした時代背景にさかのぼり、
賢治の想いまでも読み解くようです。
山村浩二さんの描く、賢治の里山は、絵の中に登場する郵便配達人と一緒に
自然の厳しさ、豊かさをも感じながら、歩いているような気持ちにさせてくれます。
本当の賢治の里山に会いにきてください。
絵本の中だけではわからない、原画の素晴らしさを感じにきてくださいね。

出版社の今人舎さんから音筆(おんぴつ)というペンもお借りしています。
アーサー・ビナードさんの朗読が、英語と日本語の両方で聞くことができます。
原画とともに贅沢に楽しめますよ♡

山村浩二さんのサイン入りの絵本も販売しています。
みなさまのお越しをお待ちしています!

うみべのギャラリー
[ 2017/04/07 09:01 ] 絵本原画展 | TB(0) | CM(0)