鎌倉 由比ヶ浜の絵本屋さん「syoca」

鎌倉由比ヶ浜にある絵本屋さん「syoca」は、絵本と本のための家具のお店。素敵なお店でしたよ。

画像 101

吉屋信子記念館の近く、路地を入ったところにありました。

画像 100

中に入ると、家具デザイナーの作品の書架が何種類もあり、そこに絵本が置かれています。
そして、壁一面にも表紙を見せて置かれた季節の絵本。
まるでギャラりーのようです。

セレクトされた絵本は、私が初めて見る絵本もあり、夢中になってしまいます。
この日は、「リスとお月さま」という絵本を購入しました。
初めて見た絵本なのですが、荷車から落っこちて転がってきた大きなチーズをお月さまが落ちてきたと思い込んでしまったリスが、お月さまを空へ返すため必死になっちゃうお話しです。
ちょっとシュールな絵もありますが、ストーリーが笑えてしまいます。

画像

syocaでは、手仕事のワークショップも行われていて、いつか参加してみたいなぁと思っています。
絵本屋syoca
[ 2011/11/20 21:55 ] 絵本屋 | TB(0) | CM(0)

芦ノ湖畔の小さな本屋さん「MIZUUMI」

星の王子さまミュージアムへ行った先月、一番のお目当ては、芦の湖畔にある小さな本屋さん、「MIZUUMI」。
素敵なセレクトブックandグッズショップです。
芦ノ湖ラ・テラッツア」というレストランやセレクトショップ、ミュージアム等が集まっている建物の中にあります。

画像 001


画像 019

アート、自然、建築、そして箱根をテーマにした美しい本がセレクトされて、
植物や雑貨と共に居心地良くディスプレイされています。


画像 017

画像 016

私の好きな絵本も、あちこちに発見。初めて見る絵本もあり、嬉しくなってしまいました。
マーガレット・ワイズ・ブラウンの「おやすみなさいおつきさま」、
ジョン・バーニンガムの「はる、なつ、あき、ふゆ」はツバメ号にもありますよ。
どちらも美しい絵本です。
どんな素敵な方が、このお店の本をセレクトしているんだろうと・・・。
小さな本屋さんの中でうっとりしてしまいました。私のお店はどんなふうになるでしょう。参考になります。

画像 011

画像 012

[ 2011/11/10 00:42 ] 絵本屋 | TB(0) | CM(0)