スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ばばばあちゃんのよもぎだんご」を作りましたよ!

自分の小さい頃は、春になると、川原でよもぎやつくしを摘んで母と草もちを作ったり、
つくしのはかま取りを手伝って、つくしの卵とじを作ってもらうのが楽しみでした。
うちの子供たちも、小さな頃は、おばあちゃんが作る草もちが大好きでした。

私の大好きな絵本「ばばばあちゃん」シリーズ(福音館書店)のなかでも、
「よもぎだんご」は、母を思い出す懐かしい絵本です。

   DSCF3074.jpg

昨年は、摘んだばかりのよもぎの若葉を頂いたので、よもぎを茹でから、刻んで、
すり鉢ですりつぶして、よもぎだんごを作りました。

   スイーツ 007

今年は、乾燥のよもぎ粉を手に入れたので、そちらを水で戻して使いました。
蒸し器で蒸す方法ではなくて、レンジを使う作り方でやってみましたが、
すごく柔らかく美味しく出来ました。きな粉を周りにつけないと、手にくっついちゃうほど、柔らかいんです。
そして、一日経っても柔らかいまま。もう、これからは、この作り方です。
中身の粒あんは、圧力鍋で小豆を煮て作りました。自分で作ると甘さが加減出来ていいですよ。

   画像 089

半分に切るとこんな感じに粒あんが入っています。もう少しあんこ多目でもよかったかも。

   画像 091

作り方は、こちらです。クックパッドのゆきらいんさんのレシピを参考にしました。

   Cpicon 草もち by ゆきらいん

よもぎだんご (10個分)

(材料)上新粉 100g
     白玉粉 100g
     よもぎ粉 8g
     粒あん 250g
     水  290cc
     きな粉 適量

(作り方)
   ①よもぎ粉は水で戻して固くしぼっておく。
   ②耐熱容器に上新粉、白玉粉、水、よもぎを入れてよく混ぜる。

   画像 085
   
   ③ラップをかけてレンジで3分半加熱、一度取り出してからかき混ぜて、
    さらに2分半加熱して取り出し、ゴムベラで生地がなめらかになるまでしっかりと練る。

   画像 088

   ④粒あんは、25gずつに丸めておく。(10個)
   ⑤生地もボールから取り出して、かまぼこ状にしてまな板などに置き、10等分に切る。
   ⑥生地を手の平の上で丸く伸ばしてあんこを包む。底をしっかり閉じたら、
    きな粉をまぶして出来上がり。

お試しくださいね。美味しいですよ。
そして、絵本「ばばばあちゃんのよもぎだんご」もぜひ読んでみてくださいね。
きっと、作ってみたくなりますよ。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する