スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春ですね。絵本の中も花がいっぱい!

春は色とりどりのお花たちが目を楽しませてくれますね。
そんなお花たちを眺めて、また春を感じ、楽しい気持ちになります♪
絵本の中にもお花がいっぱいです。
今月のおすすめ絵本「ぼくはワニのクロッカス」は、素敵なお花がいっぱいです。

DSCF2743.jpg


DSCF2838.jpg

DSCF2837.jpg

DSCF2835.jpg

テキスタイルデザイナーをしていたという作者のロジャー・デュボアザンは、とってもお花が好きだったんでしょうね。
絵本の中の動物にも人にもお花の名前がついてるんですよ。

そして他の絵本、マーガレット・ワイズ・ブラウンの「ぼくにげちゃうよ」の中にも、こんなにお花いっぱいのページがあります。

DSCF2820.jpg

boku500-2.jpg

また、私の憧れの絵本作家タシャ・チューダーの絵本「素晴らしい季節」にも可愛らしい春の花が、
花を抱える少女はタシャ・チューダー自身のように、五感で春を感じています。

DSCF2805.jpg

DSCF2806.jpg

私もお花が大好きです。花を育てるのが好きで、ベランダでガーデニングを楽しんでいます。
冬の間、土の中で頑張っていたチューリップもようやく咲いてくれました。

hana10.jpg

冬の間から咲き続けてくれている、パンジーやビオラ、ミニシクラメンも、綺麗に大きくなりました。

hana3.jpg

そして、こちらの寄せ植えは、クモマソウ、ジュリアン、マーガレット、ティアレラです。
クモマソウ(雲間草)は、高山に咲く花が原産なので、雲の間から咲く花というのが、名前の由来だそうです。風流な名前が好きです。ピンクのお花がそうですよ。

hana1.jpg

そして、ロジャー・デュボアザンの別の絵本、「みんなのベロニカ」は、かばのベロニカのお話ですが、ベロニカは、やっぱりお花の名前なんです。この、小さな紫色の花がベロニカなんですよ。

hana9.jpg

街を歩いていても、花を見つけると、つい、何の花だろうって調べたくなっってしまいます。
絵本の中のお花も調べてみたくなります♪

そして、お花続きで、桜のカプチーノを作ってみました。

画像 312

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/24 01:51 ] 絵本であそぼう | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する